これからの「日常」に

茶のことThe tea

「茶屋二郎」についてAbout us

2016年より茶農家のもとで5年間の修行を経て、茶農家として独立。
茶畑の土作りから製茶・焙煎・パッケージング。全てにおいてこだわり抜いた茶屋二郎の茶。

日本人が大切に守り続けてきた素晴らしい茶文化を新しい切り口で表現し、淹れ方・愉しみ方まで新しいお茶をご提案。

園主紹介Profile

園主松田 二郎

1993年生まれ。長崎県佐世保市出身。
2015年に茶の魅力に触れ、茶カフェ・茶寮の開業を目標に大学卒業後すぐに日本全国の茶産地を回る。

各地で多くのお茶に触れ、単に茶のカフェを経営するよりも自らが生産したお茶を飲んでもらいたいと思うようになる。 さらに日本茶を学ぶことを決心し2016年9月より嬉野茶生産農家・副島園に師事。土作りから農業の勉強を始める。

5年間の修行期間を経て2020年10月、茶農家生産者「茶屋二郎」を開業。